新着情報

今年一年の労をねぎらいました。年末交流会

12月27日(水)、いかるがの郷は、「仕事納め」。大掃除の後、年末恒例の「年末交流会」を開催しました。利用者34名・職員12名の施設長・利用者代表の挨拶の後、コーヒーで乾杯しました。井田弘幸様からいただいたケーキと、歳末助け合い募金の配分金によるお菓子をいただきながら、一年を振り返りました。利用者・職員とも、今年一年の労をねぎらい、お正月や来年の話で盛り上がりました。別れ際に「よいお年を」と、交わす言葉からも一年が終わったことを実感できます。年末交流会に支援をいただきました井田様、歳末助け合いに募金をいただきました市民の皆様には心から感謝申し上げます。そしてこのホームページをご覧いただいた皆様にも、来年がよい年になりますようにお祈り申し上げます。

職員を募集しています!

支援員(パート:準職員)、印刷編集オペレータ(パート職員)、印刷機・加工機オペレータを募集しています。交通費支給。勤務時間のご相談に応じます。ハローワーク綾部に登録済み。見学も可能。詳細は、本ホームページの「募集」をご覧下さい。お問い合わせは、いかるがの郷:印刷工房あやさの志賀まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

普段とは違う表情が見られた「あやリンピック」

10月29日(日)、市内の福祉団体が実行委員会を結成し、障害のある人も気軽に楽しめるスポーツイベント「あやリンピック」が、綾部市民センター2階大競技場で開催され、多くの市民の参加で賑わいました。いかるがの郷からも、利用者8名と職員2名が参加し、障害があっても楽しめるよう工夫された様々な競技に参加しました。台風の接近で予定より少し早い時間に終了しましたが、競技には楽しく臨むことができ、いかるがの郷で作業に取り組むのとはひと味違う、利用者の表情を見ることができました。

障害者合同就職面接会に参加

障害のある求職者を対象とし、綾部・舞鶴・福知山・宮津・京丹後の企業所が出展した「障害者合同就職面接会」が10月25日(水)、市民交流プラザふくちやまで開催され、いかるがの郷から就労移行支援事業に在籍する利用者を中心に利用者8名が参加しました。京都府北部で合同就職面接会が開催されるのは今年で3回目。過去には就職に結びついた事例があります。今回も2次面接に進んだ利用者もありました。いかるがの郷では日頃から労働習慣の向上を目指し、企業就職に向けた取り組みを進めていますが、この合同就職面接会を機会に面接の練習や履歴書の書き方などの講習も受け準備をしてきました。初めて参加する利用者からは、「緊張した」「雰囲気がわかった」と言う声も聞かれました。面接や就職のイメージをふくらませることができ、企業就職の大きなチャンスでもあります。ぜひ、毎年開催していただきたいと思います。

秋風に吹かれこころさわやか 利用者研修旅行神戸へ

9月29日(金)、利用者・職員・家族21名の参加で平成29年度利用者研修旅行が実施されました。澄み渡る秋晴れのもと、神戸港めぐり、ホテルでのバイキング、動物園、ビール工場の見学と、自然の恵みと人間の英知を集めてそれらを暮らしに生かす様子を見た旅行でした。神戸港では、間近に造船所や空港、大型の客船を目の当たりにし、その大きさに驚く声や歓声が上がりました。バイキングではお好みの料理を選び、いつもの仲間とゆっくり味わうことができました。コアラの愛くるしい姿をスマホで撮影した王子動物公園、麦とホップからビールができる様子をたどったビール工場……盛りだくさんのメニューでしたが、気持ちのよい風に吹かれて心までさわやかに過ごすことができた一日でした。

ほめかた絵本ペアレント・トレーニング・テキスト

■監修 岩坂英巳
(奈良教育大学特別支援教育研究センター長)
  ■A4判(ヨコ)・56頁
■定価367円(本体350円+税17円)

ほめかた絵本イメージ 詳しくはこちら
半農半Xという生き方実践編

HOME理念新着情報お知らせ法人概要募集プライバシーポリシー
COPYRIGHTS © 2013 IKARUGANOSATO ALL RIGHTS RESERVED.